2010年01月01日

2010年のご挨拶

謹賀新年
____

旧年はこのブログ及びやまくらをご愛顧・ご愛読いただき、誠にありがとうございました。本年も「競馬の楽しさ、的中の喜び」をお届けできるよう、より一層がんばりますので本年も変わらぬお付き合いをお願いいたします<(_ _)>。


また、今年は異種格闘技『Daynamite!』をノンストップのスカパーで見ながら年を越そうと思ったのですが、アンテナの調子が悪くて見ることができませんでした(´・ω・`)。だけど魔裟斗選手の引退試合はテレビ中継の方で見ることができました(*^^)b。

過去2度対戦して勝つことができなかったアンディ・サワー選手に魔裟斗選手が勝つといういかにもつじつま合わせの勝利(八百長という意味ではありません)でしたが、号泣するほど感動しないまでも悪くはない試合だったのではないでしょうか?

当初、魔裟斗選手はあまり好きではなかったのですが、4、5年くらい前から何かを悟ったかのように等身大で試合に挑めるようになり、それからはキラキラ輝いて見えました。コアなK-1ファンが言うように「K-1 MAX」時代は八百長があったのかどうかはわかりませんが(個人的にはまともに殴り合ったら死んじゃうから、多少あってもよいと思います)、いずれにしても努力があったからこそあのポジションを築けたわけであり、呼吸するレベルで試合に挑めるというのは素晴らしいことです。おそらくかつては試合の直前で急激にモチベーションを上げていたのが、そのモチベーションを常に平均してキープし、繰り返し練習することで虚勢を張る必要がなくなったのでしょう。ある意味、全盛期の武豊騎手的です。


やはり他者から見て素敵に思える人は、常に一定のモチベーションがキープできる等身大の人。2010年の私は競馬予想をする直前にエベレストに登るような気持ちで競馬予想するのではなく、常に富士山に登るようなモチベーションをキープし続けたいです(*^∇^*)。瞬発力タイプからイーブンラップを刻める渋太い予想家に脚質転換します(笑)。


ちなみに昨日は大井の東京2歳優駿牝馬で外れたので、次のカウントダウン賞でつじつま合わせの的中をさせて帰ってきました。大井競馬場は風が強いし、とても冷え込んでいたので、鼻垂れ小僧になってしまって悲惨でした。あとで広報に顔を出した時、親切に「言ってくれればいいのに」とおしゃってくれましたが、たまにはこういうのも良いのです(笑)。


今年もみなさんにとって素晴らしい一年でありますように!


東京大賞典のイベント後に撮影した
オークスちゃん、荘司ねーさん、わし。
event.JPG


おまけ
輪乗りで顔を覆いかぶされて怪しすぎる
ナリショーシーズン、キョウエイトリガー。
horse.jpg


ちなみにラブリーランサムはいつまでたってもゲートに入らずで、
手間が掛かる2歳の乙女たちでした。
2歳戦のゲートって、ある意味馬らしくておもしろいよね(笑)。

posted by 山崎エリカ at 13:25| Comment(9) | TrackBack(0) | ごあいさつ

2009年09月24日

ごあいさつ

秋刀魚定食はじめました♪
そんなかる〜いノリでブログはじめました♪♪

かる〜いノリのブログゆえ、みなさんに媚びることなく
毎日楽しく好き勝手に日々を綴りたいです。

時にはみなさんとは意見や考え方が違うことを綴るかもしれませんが
そんな時でも温かく見守ってやって下さい。

更新は毎日は厳しいかもしれませんが、
3日に1度はできるようにがんばるまんp(*^-^*)q。
コメントのお返事もなるべくするようにしまーす。


競馬研究家
山崎エリカ

posted by 山崎エリカ at 01:29| Comment(9) | TrackBack(0) | ごあいさつ