2017年11月23日

ウマニティ@競馬好き飲み会

急きょ参戦することになりました
_______________

ジャパンCの前日ということで悩んでいたのですが、今週11月25日(土)の19時〜行われるウマニティ@競馬好き飲み会に参加することが先週決定しました。

南関東の船橋からは、中野省吾騎手、仲野光馬騎手の「Wナカノ」が、川崎からは、山崎誠士騎手&裕也調教師兄弟、大井からは千田洋騎手が参加します。浦和は残念ながら、騎手会の旅行で参加ナシです( ノД`)シクシク…。


他の参加者&詳細は、こちら!


なかしょーは、もし騎手になれなかったら「お菓子を作って、お菓子の国に住んでいた」と語る不思議ちゃん。彼と話すと植物が生い茂る森で新種の生物に遭遇したような気分になれます。噂によると絵画が相当うまく、多くの人は彼を「アーティスト」あるいは「天才」と表現しますが、私の中では『となりのトトロ』です。初めて会ったときは、「あゝ、トトロをみつけてしまった」と思いました(笑)。

仲野光馬騎手は、私の本命◎が彼と一致すると穴馬でも勝ち負けになるのー。先週のマイルCSもペルシアンナイトも「これしかないよねー」ってLINEでやり取りしていたら勝ちました。ここでは綴りませんが、競馬観がとても面白い人。もし、ジャパンCの本命馬が一緒なら、軍資金アップだね(∩´∀`)∩ワーイ。

また、山崎裕也調教師とは、今年のセレクトセールの帰りに飲みました。中央から転入してきた馬を走らせる工夫、試行錯誤の話がとても面白かったです。ていうか、このパターンの山崎厩舎の転厩馬は走る、走らないがほぼわかっちゃいました。感覚ではなく、理詰めなので(笑)。また、蹄鉄が一番発展している米国では、今どういうものを使っているのかや日本の蹄鉄の問題点も教えてもらいました。興味がある方は、直接、本人に聞くことをオススメします!

山崎誠士騎手や千田洋騎手とは話したことがないので、今回話してみるつもり。今、競馬で点でしか見えていないものが、誰かと話したことで一本の線で綺麗に繋がって、理論として構築されるってことがあるじゃない。知識が知力に替わる瞬間ってやつ。知識はクイズ王を目指すならばともかく、社会を生き抜くには実用的ではないけれど、知力はものすごい戦力になります。

知力の高い人――。総じてそのタイプが人生の勝者ではないでしょうか。あえてオーバーに表現すれば、競馬に限らず、パーティーや飲み会はコミュニケーション作りだけではなく、人生の勝者になるためにあるんだなぁ〜と思う今日この頃です。まだ少し残チケットがあるようなので、予定のない方は、競馬好き飲み会に参加して下さい♪


前回のウマニティ10周年パ―ティーの写真。

“ウマジョ”に拘りはないけど、会場にいる女子だけで撮ってみました!
ともみんは、わずか半年くらいでママか!?

umajyo.jpg


「一緒に写真撮ろう」と言いながら、スマホを出さない岡村信将プロ。
あの〜、普通さ。写真を求めたほうがスマホ出すよね?
時々、意味わかんない!(笑)。

okamuranobuyuki.jpg
posted by 山崎エリカ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年11月21日

兵庫ジュニアグランプリの予想

JRA唯一の2勝馬に死角あり!
ここは高配当GETのチャンスか?
_______________

お知らせするのを忘れていました(''◇'')ゞ。


今週のダートグレードは、全日本2歳優駿の前哨戦、兵庫ジュニアグランプリ。2歳最初のG3・エーデルワイス賞は、過去10年で地方馬が5勝2着10回と優勢。次のG3・北海道2歳優駿も地方馬が4勝2着4回と中央馬とほぼ五分五分。(2008 年〜2017年終了現在) しかし、3度目の兵庫ジュニアグランプリとなると、過去10年で地方馬が3勝2着3回と中央馬との逆転現象が起こります。

なぜ、このタイミングで逆転現象が起こるのかというと、JRAでは秋になるとダートの500万下が行われるようになり、中央勢もある程度のキャリアを積むことが出来るからです。キャリアを何戦も積んで大きな上積みが見込めない地方馬と、キャリアの浅い時点で2勝した中央馬の対戦図式になれば、後者に軍配が上がることがほとんど。競走馬はデビューしてから5戦目くらいまではレースに慣れて大きな上昇を見せるものだからです。


続きは、こちら!


予想は、こちら!
posted by 山崎エリカ at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年10月26日

観客動員数No.1『天皇賞(秋)必勝馬券検討会@新橋Gate J.』2017年

10/27(金)18時〜
_______________

10/27(金)18時〜新橋Gate J.にて『天皇賞(秋)必勝馬券検討会』を開催いたします!

こちらは予想家4名のガチンコ討論によって、ウマニティより与えられた軍資金1万円で的中馬券を作るイベント。その馬券は、ご来場いただいた方の中から抽選で1名様にプレゼントすることになっています。

昨年の天皇賞(秋)イベントでは、3連複74.3倍を400円的中! 今年も昨年と同じ最強予想家4名でイベントを行います。2年連続観客動員数1を記録した立ち見必至の最強予想イベントに是非お越しください!


新橋駅から徒歩5分の好アクセス! 当日、お近くの方は是非ご参加ください! ご来場をお待ちしております!

詳しくは以下をご覧ください。

■開催日時:10月27日(金)18:00〜19:00
■開催場所:「新橋Gate J.」東京都港区新橋4-5-4 JRA新橋分館1F (旧:JRA関東広報コーナー)
■席  数:約70席(立ち見有り)※無料です。
■アクセス:新橋Gate J.ページをご覧ください
■出演:
【司会】
 清水久嗣(日曜競馬ニッポン 実況・司会)
 栗林さみ(グリーンチャンネルキャスター)
【プロ予想家】スガダイ 河内一秀 夢月 山崎エリカ
■抽選会:
・天皇賞(秋)必勝馬券1万円分・・・1名様
・GateJ.お楽しみグッズ・・・5名様


img_view2.jpg
posted by 山崎エリカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年09月07日

今週土曜日は川崎に来てね♪

9月9日(土) 場立ち予想やります!
________________

今週の土曜日は、18時35分から川崎競馬場のロジータホールでばんえい競馬の場立ち予想を行います!

お近くの方や、ばんばを見たい方、中央競馬でやられてリマッチしたい方は、ぜひ、馬券を買いに来てください♪


当日は、ばんばと小学生との綱引き対決も行います。悪代官が斬りつけられて終わる時代劇のように、最後はばんばがやられるのが恒例となっているわけですが、力持ちの大人がいったい何人揃えば、本気でばんばに勝てるのかと真剣に考えてしまいます(;´・ω・)。


前回の大井の場立ちで写真を撮るのを忘れたので、ちょっと前に国防省へ行ったときの写真を更新します。好奇心が旺盛すぎて、自衛官の方たちに「ジープのタイヤはどこが作ってるの?」に始まって、「ミサイルは、どこ? どうやって運んだの??」などと質問して困らせちゃいました。

国家機密なのでミサイルがどこにあるのかはさすがに教えてもらえませんでしたが、なんとなく想像がついちゃった…。もうちょっとこっそり置いてあるもんかと思ていたけど、けっこう大胆に置いてありました。関係者の誰もが目につくところに置くことで、簡単にはスイッチを入れられない状況を作っているのだと感心。

ちなみにミサイルが現地組み立てなのは知らなかったよ。確かに大きすぎるものでもないし、運搬中にテロリストなんぞに強奪されたら大変なことになっちゃうよね。よく考えたらわかることなんだけど、私は能天気で平和ボケしているところがあるので、考えたことがありませんでした。しかし、国防省へ行ったことで戦争しない絶対はないという危機感が増してきました。

ついでに、「力持ちの自衛官が何人揃ったら、ばんば綱引きに勝てるか?」ってのも質問したら、「15人いても勝てないと思います!」って言っていました(笑)。


kokubosyo.JPG
posted by 山崎エリカ at 10:44| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年08月11日

もうすぐ、ばんえいグランプリ!

ばんえい場立ち予想会やります!
_______________

今週の日曜日は、いよいよ真夏の頂上決戦、ばんえいグランプリ。ばんえいグランプリはファン投票上位7頭と賞金上位3頭に出走権のあるレース。しかし、ばんえいグランプリがBG1に格上げされた2010年度以降、ファン投票1位に支持された馬の優勝は、なんとゼロ!


2010年 ファン投票1位 フクイズミ 6着
2011年 ファン投票1位 カネサブラック 6着
2012年 ファン投票1位 カネサブラック 2着
2013年 ファン投票1位 キタノタイショウ 6着
2014年 ファン投票1位 インフィニティー 4着
2015年 ファン投票1位 キタノタイショウ 7着
2016年 ファン投票1位 センゴクエース 不出走


昨年は、センゴクエースがファン投票1位に選ばれたものの、体調が悪いわけでもないのに、ここを回避して同世代対決のオープン・山鳩賞に出走し、単勝オッズ1.1倍の断然1番人気を裏切る形で最下位10着。なんと障害で転倒する悲劇に遭ったのです! ここまで来ると、ファン投票1位=ディスノートに記入されたも同然か!?

また、1番人気も大不振の傾向。一昨年、フジダイビクトリーがようやく1番人気に応えられたものの、名馬カネサブラックが5回も挑戦して、唯一、勝てなかったのがこのタイトルであることは有名な話!?


2010年 1番人気 カネサブラック 2着
2011年 1番人気 カネサブラック 6着
2012年 1番人気 カネサブラック 2着
2013年 1番人気 キタノタイショウ 6着
2014年 1番人気 オイドン 5着
2015年 1番人気 フジダイビクトリー 1着
2016年 1番人気 フジダイビクトリー 4着


波乱になる理由として、この時期、台風などの影響があって、馬場状態がはっきりしないこと。人気はトラックマンの◎○▲で形成されがちですが、雨予報なのに雨が降らなかったり、晴れ予報なのに雨が降ったりで、トラックマンの印そのものがあてにならなくなってしまうこと。

また、直近の重賞、北斗賞の着順によって人気が形成されることが多いのも理由でしょう。北斗賞は、一応、BG3ですが、ばんえいグランプリの前哨戦。ここを本気で勝ちに来ている馬が、賞金の安い北斗賞で本気モードで挑むはずもありません。


さて、今年はどういう結末が待っているのか?? エクスタシーがとても高まる一戦です(*ノωノ)あぷー。


★ばんえい場立ち予想会に参加予定
ばんえいグランプリが行われる8/13に大井のふるさとコーナーにて、第4レースから第10レースまで場立ち予想を行います。16:10頃〜20:20頃。お近くの方は、ぜひ、遊びに来てくださいね♪
posted by 山崎エリカ at 04:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年05月18日

観客動員数No.1『オークス必勝馬券検討会@新橋Gate J.』2017年

5/18(金)18時〜
_______________

ウマニティPresentsの大人気イベント『必勝馬券検討会』が先回の天皇賞(春)に続いて2ヶ月連続で開催されることが決定いたしました。

新橋駅から徒歩5分の好アクセス!当日お近くの方は是非ご参加ください!ご来場をお待ちしております!

詳しくは以下をご覧ください。

■開催日時:5月19日(金)18:00〜19:00
■開催場所:「新橋Gate J.」東京都港区新橋4-5-4 JRA新橋分館1F (旧:JRA関東広報コーナー)
■席  数:約70席(立ち見有り)※無料です。
■アクセス:新橋Gate J.ページをご覧ください
■出演:
【司会】岡田大 津田麻莉奈
【プロ予想家】スガダイ 河内一秀 くりーく 山崎エリカ
■抽選会:
・オークス必勝馬券1万円分・・・1名様
・GateJ.お楽しみグッズ・・・5名様


img_view2.jpg
posted by 山崎エリカ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年05月17日

5/21日公開ドラフトについて

残り席わずか!
_______

まだ、少しチケットが残っているようです!


私は、公開ドラフトに参加しませんが、そこら辺で飲んでいると思うので、ぜひ、参加して下さい(^▽^)/。


再びセレクトセールに行き出してから、POGが絶好調なので、公開ドラフトに参加したかったなぁ〜(´・ω・`)。

デビューが秋以降のディープインパクト産駒にこだわって指名してみたら、昨年のまで中位だったのが、アルアイン、アドミラブルの活躍で大勢逆転。オークス路線もリスグラシューががんばってくれているという、嬉しい話(^▽^)/。

リスグラシューは、キャロットで一番募集人数が多かったと聞いて「この馬が一番の意味わからん!?」と思いながらも、中位まで名前が出ていなかったから指名してみたんだけど、本当に走って驚いています(笑)。

後々、聞いてみたら募集時から矢作先生が「この馬はいいよ!」と言い続けたことが、募集時の人気に拍車を掛けたらしいのですが、順調に来ていることが条件で、このクラブ人気とPOG人気の格差を利用するというのもアリなのかもしれませんね。

ところで、しばちょんの「ノヴェリスト産駒はどうでしょうか?」の質問の回答ですが、走らない可能性が高いのではないでしょうか。ドイツ血統のエイシンフラッシュ産駒は、見た目は悪くない馬が多いのに、その馬体に見合った活躍が期待されていません。その大きな理由は、配合的に見た場合、繁殖牝馬にドイツ血統が少なく、クロス効果が出せないからでしょう。ノヴェリストもドイツ血統なので同じだと思います。

逆にクロスにこだわって、ジャパンCに来日するような切れのないドイツ馬が多く生産されてもびみょ〜だし…(笑)。まだ、ジャパンCに来るような馬ならば一流の心肺機能がありますが、それがなかった場合にはアウトじゃないですか!! レースが実証検証なのだから、始まる前から決断を降してしまうのも正解ではないですが、シンプルに考えれば、走らない可能性が高いはずです。

ただし、ワインの話を持ち出すと、良質のワインを作るためには、当然、毎年のようにぶどうを品種改良するのが必要。しかし、良質のぶどうと良質のぶどうばかりを掛け合わせると不味くなるそうです。そこで数年に一度、野ぶどうのようなぶとうを掛け合わせて、美味しさを増させる模様。長い目で見れば、きっとノヴェリスト産駒にも意味があるのでしょう。
posted by 山崎エリカ at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年03月15日

『週刊競馬ブック』に寄稿しました

ばんえい記念特集
________

今週発売の『週刊競馬ブック』に、ばんえい記念に関する文章を書かせて頂きました。阪神競馬成績表の見開きにあります。

『週刊競馬ブック』は、私が競馬を始めてから毎週欠かさずに購入し、25年以上の付き合いになる週刊誌。かなざわいっせいさんの『八方破れ』でこっそり大きく写真を使ってもらったことはあるけれど、自分の原稿が掲載されたのは今回が初めて。ぜひ、お読み頂いて、今週末のばんえい記念にも興味を持って頂ければ幸いです。


keibabook.jpg


私事ですが、気分一新ヘアスタイルを変えました♪


eribon45.jpg
posted by 山崎エリカ at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年02月10日

競馬王3月号発売

山崎元さんと山崎エリカさんの対談
________________

white johnsonさんがコメントしてくれていますが、今号の競馬王では、経済評論家の山崎元さんと、「経済学で競馬に勝てるのか会議」を行いました。競馬ファンのみならず、株式などの投資を考えている方にも、興味のある内容になっていると思います!


ご興味のある方は、ぜひ、ご購入ください♪

yamayama-taidan.jpg





また、競馬王やガイドワークから出版されている単行本のダイジェスト版、「競馬王テクニカル 馬券の基本編」も併せてどうぞ!


posted by 山崎エリカ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年01月31日

2017年・春のクラシックを賑わせそうな馬たち

メルマガにて執筆
________

今週はきさらぎ賞が、来週はクイーンCと共同通信杯が行われます。3歳重賞がヒートアップし、春のクラシックがとても待ち遠しい季節となりました。

クラシック路線も大勢が形成されつつありますが、それでも毎週、新馬戦で高い素質を見せた馬はいないか、500万下やオープンを高指数で勝ち負けした馬はいないかと、クラシック候補探しにワクワクしています。

そこで今回は、そんな思いを3歳馬番付にして、お伝えすることにしました。牝馬編は告知するのを忘れて発行してしまいましたが、牡馬編は2月2日か3日に配信する予定です。

今週のきさらぎ賞で注目のあの馬は、番付に名を連ねるのかどうか? ご興味のある方は、『競馬通信社』発行の無料のメルマガ登録をお願いします!




merumaga.png


他、下記の方たちのメルマガが読めます。

須田鷹雄【野次ウマ競馬】
原良馬【競馬あれこれ今と昔、今昔物語】
合田直弘【Horse Racing Fanatic】
佐藤洋一郎【馬馬鹿 馬鹿馬日記】
竹内康光【馬よ草原に向かって嘶け】
笠雄二郎【競馬なんでもデパート】
有吉正徳【馬券オヤジ】
衣斐浩【配合の深淵】
斎藤修【馬と旅と酒の日々】
望田潤【血は水よりも濃し】
斉藤空也【22世紀の競馬を望む】
沢田準【競馬を楽しく】
小島友実【ターフ便り】
中川明美【南関プロムナード】
小久保友香【大中小 馬めぐり】
山崎エリカ【やっぱり競馬はやめられない!】
大恵陽子【競馬・関西発】
豊岡加奈子【ガールズ競馬】

※すべて無料で読めますが、下記のアドレスより個別で登録をお願いします<(_ _*)>。
posted by 山崎エリカ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ