2014年05月17日

今週の見所

京王杯スプリングC、ヴィクトリアマイル
___________________

●京王杯スプリングC

京王杯スプリングCが行われる東京芝1400mは、東京コースのなかでも「スローペース」で有名なコースです。スタートしてからすぐにゆるやかに坂を上るコース形態のため、序盤からペースが上がらないとされているからです。よく「東京芝1400mは決め手勝負」みたいなコラムを目にしますよね?

しかし、安易な決めつけこそが命取りのように感じます。実際に昨年は、4番枠のガルボがポンとスタートを出た後、5番枠のトウケイヘイローが先頭に立つまで脚を使わせて、更に13番枠のタイキパーシヴァブルがいつものようにゴリゴリ押して、前半3F33秒9の先行馬総崩れのレースとなりました。3月の準オープン勝ちから8月の札幌記念まで、ほぼ札幌連勝街道まっしぐらだったトウケイヘイローが唯一8着に沈んだのがこのレースです。

また、近年はこの路線に強い先行馬がいなかったこともあり、良馬場で前半34秒台前半だとほぼ完璧に先行馬が沈んでいました。今年の京王杯スプリングCはおそらくは4番枠コパノリチャードの逃げ。コパノリチャードはテンのスピードがそれほどなく、34秒台前半では行けない馬なので、この馬のハナを叩く馬がいなければ、スローペース確定でしょう。レッドスパーダーあたりが本気で絡んでいけば一転ハイペースかもしれませんが、そういう動きをする目的が感じられないので、スローペースと見立ててレースを組み立てたいです。


●ヴィクトリアマイル

http://pr.news.sp.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=SW01
posted by 山崎エリカ at 10:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 今週の見所
この記事へのコメント
G1馬の貫禄

◎(4)
○(10)
▲(7)
△(1)
△(13)
△(5)
△(9)

3連単フォーメーション

(4)(10)(7) →(4)(10)(7)(1)(13)(5)(9) →(4)(10)(7)(1)(13)(5)(9)


ヴィクトリアマイル
(9)ホエールキャプチャ 蛯名正義

G1 101勝目を目指す 武豊騎手 騎乗の(8)

(3)デニムアンドルビーの一発に警戒

(4)メイショウマンボ 東京コース直線での豪華な末脚を持っているので警戒

(18)ウリウリ

早めの競馬 展開次第で逆転劇を狙う!
Posted by 聖☆優翔 at 2014年05月17日 12:21
完敗です。


山崎さんの頭をお借りしたいです。
Posted by 聖☆優翔 at 2014年05月18日 21:12
>山崎さんの頭を・・・

ああ、簡単です。

山崎エリカさんの頭脳から抽出された文章

=予想             なら、

予想会員に登録すれば、手にいれることが

できますよ。

もっとも、「そんなモンに金はビタ一文、

だす価値はない」

「教えてください!無料で!!」という

思想ならば、・・・わたしには解らない。  
Posted by otoucyan at 2014年05月19日 21:49
office 激安,激安な価格をご購入できます Officeオフィス激安。Officeオフィス で簡単にインストールでき、ライセンス保証!http://www.salesoftjp.com/
Posted by office 購入 at 2017年04月28日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96703688

この記事へのトラックバック