2010年05月11日

プロフィール

profile3.JPG


山崎エリカ(やまざきえりか)
新潟県出身
9月30日生まれ AB型
競馬研究家(フリーランス)

初めて会う人に、「昔、(売れない)タレントでしたか?」と聞かれることがありますが、タレントはやったことがありません(笑)。学生時代から競馬が大好きで、どうしても競馬に携わる仕事がしたくて、自ら競馬雑誌に予想スタイルを売り込み、その道の人として育てて頂きました。競馬研究家とは料理研究家が料理の実践的手法を人々に指導する職業であるように、馬券の的中手法を人々に指導する職業です。いってみれば予想家ですが、評論家と異なるのは、競馬の歴史、文化的側面や科学的側面を考究する者ではないということです。

私の予想の武器は自ら考案したパワーポイント(PP指数)。パワーポイントとは従来のタイムや馬場差、ペースを主体とした指数ではなく、対戦比較を主体とし、各馬の入線タイムを基準に算出したものです。メインレースの指数は、山崎エリカ公式サイト『やまくら』にて閲覧できます。(メインレースは無料)

また予想スタイルは、例えば「前走ハイペースを先行して負けました」など、何らかの不利があって力を出し切れなかった、もともと強い馬の巻き返しを狙うスタイルです。したがって、やや穴党で、狙うは100万馬券です。


★現在の主なお仕事★

・・オープン型レーシングセミナー(不定期で東京競馬場のセンターコートにて、予想セミナーを開催中)
・netkeiba.com (重賞レース展望コラム)
・サンスポ公認・ウマニティ (JRAの予想)
・オッズパーク『ばんえい競馬情報局』  (ばんえい競馬の重賞予想)
・『競馬王』(白夜書房)にて「山崎馬券道場」(注目レース、注目馬のピックアップ)を連載中。(奇数月8日発売)
・『競馬大予言』(笠倉出版)にて「買うなら勝たねば!」(予想コラム)と「名馬の記憶」(名馬のエッセイ)を連載中。
・不定期で週刊誌『プレイボーイ』(集英社)や『FLASH』(光文社)にてG1予想を掲載。
・『Gate.j』(東京・新橋)にて、年に2回ほど予想トークショーを開催。
・ばんえい競馬を世界中広める、ばんえい場立ち予想会。


★今までのお仕事★

−テレビ−

・高松宮記念だよ!全員集合 (東海テレビ)
・乱入!場立ち予想 (グリーンチャンネル)
・馬券パラダイス (グリーンチャンネル)
予想家30名が予想の腕前を競う番組でチャンピオンになりました(*^^)v。
・データでVAN!VAN! (グリーンチャンネル)
http://jra-van.jp/fun/vanvan/
・馬券師倶楽部 (モンド21)
http://www.mondo21.net/bakenshi2_bn1-2
・金曜ケイバ劇場 (ウマニティ・インターネットTV)
・シンガポール空港C予想 (ラジオたんぱ・インターネットTV)
・ウマニTV! 飲んだくれ馬券対決
http://www.youtube.com/watch?v=n9AADmaoIjc
(リンクを辿れば最後まで見ることができます)

−イベント−

・JRA予想トークショー (東京競馬場、ウインズ後楽園、ウインズ汐留、Gate.j)
・地方競馬予想トークショー (大井競馬場、川崎競馬場、金沢競馬場、帯広競馬場、福山競馬場)
・ばんえい場立ち予想会 (帯広競馬場、大井競馬場、川崎競馬場、金沢競馬場、福山競馬場)
・POG公開ドラフト (白夜書房BSホール)
・山崎エリカと行くばんえいツアー (2009年11月1〜2日)
・競馬予想ライブ・サタデーナイトケイバー (新宿トライゾーン)

−競馬講師−

・大井競馬場ビギナーガイダンス
・大井競馬場ツアー講師
・金沢競馬場の競馬教室

−メディア掲載−

単行本・漫画本

・『前5走激走システム・パワーポイント』(白夜書房)
・『消したら浮かび上がる勝ち馬・穴馬・激走馬』(メタモル出版)
・漫画『実録・100万馬券狙い撃ち予想師』(講談社)に主人公に抜擢され、同漫画本には私の競馬半生が描かれております。

連載

・『夕刊フジ』(関西版)にて「女は度胸・イッ発必中!」(重賞レース予想)を連載。
・『サンケイスポーツ』にて「山崎エリカのTriCK」(大井の重賞レース予想)を掲載。
・『競馬総合チャンネル』にて「山崎エリカのPP予想」を連載。
・『競馬総合チャンネル』、『netkeiba.com』にて南関東の予想を連載。
・『競馬大予言』(笠倉出版社)にて「残りモノには複がある」「万馬券パラダイス」「エリカにおまかせ」を連載。
・『競馬最強の法則』(KKベストセラーズ)にて「エリカの馬券で結婚する方法」を連載。
・『馬券の王様』(ぶんか社)にて「パワーポイント」を連載。
・『超馬券』(芸文社)にて「エリカの超教馬券術」を連載。
・『漫画大衆』(双葉社)にて「教えちゃう、わたしの馬券術」を連載。
・『メンズレジャー総合サイト』(週刊ナイマガ)にて「山崎エリカの教えちゃうぞ」を連載。

その他競馬雑誌

・『競馬大予言』(笠倉出版)にて、巻頭の「馬券塾」で特集されました。
・『サンスポ』紙面にて、帝王賞、東京大賞典応援コラムを掲載。
・『サラブレ』(エンターブレイン)にてジャパンC特集やG1予想を掲載。
・『優駿』(ピー・アール・センター)にて『至高の一枚』(ノンフィクション物語)を掲載。
・『競馬スーパーヒーロー』(宝島社)にて後藤浩輝騎手インタビューを掲載。
・『海外競馬』(東邦出版)にてサンタアニタ競馬場での体験談を掲載。
・連載中の『競馬王』でも巻頭特集の他、調教師インタビューや海外競馬のリポート、ノンフィクション物語、予想などを掲載。
・別冊競馬王の『トップランナーの視点』では“負けない女の原点”が紹介されています。
・『競馬王のPOG本』にて例年、森調教師、東京サラブレッドクラブのインタビューを担当。それが講じて東京サラブレッドクラブの共同馬主。
・『競馬の達人』(光文社)、『的中馬券伝授』(桃園書房)、『週刊朝日』(朝日新聞社)、『FLASH』(光文社)、『プレイボーイ』(集英社)、『増刊大衆』(双葉社)にてG1予想を掲載。
2009年11月10日発売の『FLASH』誌面にて3連単△→◎→▲で154万5760円、馬連◎ー△で10万2030円的中させちゃいました(*^^)b。

flash-erijyo.jpg


女性雑誌

・『さくらぐみ』(KKベストセラーズ)にて『競馬入門楽勝講座』を掲載。(モデルもしちゃいました)
・『paju』(バウハウス)にて『ギャンブルはじめましょ!!』を掲載。
・『Age』にて『乗馬でヒーリング』を掲載。(乗馬が多少できることをいいことに、モデルもしちゃってすいません)

※競馬以外では『paju』(バウハウス)にてコンビニで手に入る食材を利用して料理を作る「コンビ二エント・クッキング」を連載していました。(その頃うちは青魚の缶詰の臭いに満ちていた) あと某化粧品メーカー、某美容整形外科の広告も手がけていた実績もあります。


★競馬以外の趣味★

いくらお金を使ったらとか、どのくらいのキャリア、マニア度なのかなどの趣味の定義がよくわかりませんが、幼少期から世界中の絵本を集めています。至高の一冊は『100万回生きたねこ』(佐野洋子)。あと漫画本を読むのも好きで、少女の頃は勉強に息詰まった時、淑女(?)になってからは原稿で息詰まった時につい漫画本を手にしてしまう悪い習慣があります(笑)。至高の一冊は『銀と金』(福本伸行)です。

また、隠れ(?)プロレス・格闘技ファンであり、時々、試合会場に出没します。そして選手をからかって、怒られます(笑)。お気に入りの技は『四次元殺法』。(全盛期の佐山タイガーマスク好き) ねちねちした寝技よりも立ち技の試合、U系が好きです。

その他好きなものは、犬(雑種)、とちおとめ、ピカソ、椎名林檎、東京事変、劇団・新感線、古都の奥ゆかしさがある金沢の街、出資馬レッドティムール、船橋所属の3歳馬ディーオ(私が名付け親)。


お仕事依頼はこちら
info@erika-y.com

posted by 山崎エリカ at 00:43| プロフィール