2009年11月06日

ばんえいツアー1日目@リポート1

バックヤードツアー編
_________

オッズパークさんが山崎のツアー客限定の「バックヤードツアー」を組んで下さいました。本来なら約30名1組でバックヤードを巡りますが、私たちは10名1組です。「おめぇ〜が、客を連れて来ないから10名なんじゃー!!」って話だったのかもしれませんが、本来なら約30名をわずか10名で巡るわけですから、説明もゆっくり聞けて、写真も撮りたい放題で、とても快適でした♪

集合場所は7レースが終わった後の旧パドック前の「ふれあい動物公園」です。山崎がふれあい動物公園ではなく、「旧パドック前」と説明したせいで、現パドック前に行こうとしていた方が1名いました・・・・・・(*T_T)/すいませんでしたぁ〜。現在「ふれあい動物公園」って名称が付いているのを、この日初めて知りましたぁ〜。だって旧パドックで動物とふれあったことがないんだもん(^-^;;;;;;)。

だけどバックヤードツアーは、オッズパークのイケメン戸嶋さんこと「とっしー」がシッカリ案内してくれるから大丈夫(*^^)b。そんなわけで一同は不安な気配が全くない様子で、次のレースに出走するためにばんばたちが待機している装鞍所へ向かいました。


装鞍所では馬体重の確認や個体確認、馬装・蹄鉄の確認などが行われます。出走を控えたばんばたちの様子を窺うことができますが、今までの経験上、「雄姿があるは◎」、「暴れているは○」、「元気がないは×」。そして鼻血ブーの馬は当然ながら出走取消です(笑)。

backyard-tour1.jpg

ここいると馬が地面をガリガリ掻く音や板をドンドン蹴る音が聞こえてきます。

10頭中でもっとも輝いていたのはキンセイモンくん。同馬は厩務員さんの指示に素直に従うお利口さんで、優しい表情を浮かべていました。山崎がバックヤードツアーで唯一撮った写メです。(9レースで見事V)

backyard-tour2.jpg

案内人とっしーと山崎一同。 一同が足に巻いているのは包帯ではなく、靴の上から履く紙製の袋です。山崎が「雨上がりにバックヤードツアーに行くと、泥濘で特に女子の靴は汚くなるから、靴の上から履けるものないか?」と聞いたら、主催者バンバオーレクラブの吉川さんが早急に用意してくれました。m(._.)m ありがとう

backyard-tour10.JPG 


装鞍所を見終えるとパドック裏を通り、検量所の裏側にある調教用のソリが並んで置いてある場所へ向かいました。まさに雨上がりの午後の景色です。

backyard-tour3.jpg

練習用のソリは本番で使うソリよりも重量を軽く設定し、重量は赤の矢印の下へ入れます。

backyard-tour4.jpg

レース直前になるとレースコースの第2障害よりも高い坂が用意されている調教馬場で負荷を掛けて鍛え上げます。調教馬場はレースコースと平行してスタンドから奥側に存在し、1回の調教で2回ほど練習用の坂を上って下ります。

backyard-tour5.jpg


続いてゴール付近です。ゴールラインに平行して存在する下の写真のタワーで決勝写真が撮影されます。レースが写真判定と判断されるとタワーと本部を繋ぐピアノ線を利用して、筒に入れた決勝写真を本部へ送るという原始的な仕組みです。写真判定の可能性が高いレースでは、タワーと本部を繋ぐ上のピアノ線に要注目! 本部はスタンド側で、残念ながらピアノ線は写っていませんが、もっとも高い位置にある線がそれです。

backyard-tour6.jpg

タワーはとっしーが指刺す先にあります。意外とたか〜い!?

backyard-tour11.JPG

また、ばんばたちのお仕事はスタートからゴール地点まで輓曳するだけではありません。ゴールしてからソリをトロッコの荷台に載せるまでがお仕事なんです。下の写真のようにして、ばんばがトロッコの荷台にソリを載せた後、ようやく厩務員さんたちの手によって開放されます。

backyard-tour7.jpg

あとはノロッコ・・・もといトロッコにお任せ! トロッコがスタート地点まで重いソリを運んでくれます。ディーゼルエンジン搭載のトロッコは元鉄道マニアのツアー客Kさんが、興味津々のご様子で見つめていました。ソリは全12台だから、このトロッコの活躍なくしてばんえい競馬は成立しません。

backyard-tour8.jpg

笑顔のトロッコおじさんたち。山崎が選んだバックヤードツアーのベストショットで、バイバイしているトロッコおじさんの表情が崩れないように、写真をやや大きめに設定しました。拡大すると温かい感じで癒されまーす! (*^▽^*)

backyard-tour12.JPG


『JBC&ばんえい菊花賞予想トークショー』に出演するため、みなさんとはここで一旦「さよなら」をしました。山崎は事務所へ向かい、みなさんは次のレース観戦に備えて掲示板の下あたりで待機していました。

電球ぴかり型の電光掲示板はジャスト14時、ジャスト馬場水分8%を表示。

backyard-tour9.jpg


本日の帯広競馬場もよく言えば世界遺産? 昭和の匂いがいっぱいに漂っていました。ヾ(*'-'*)マタネー♪ 


ばんえいツアーリポートの続きは来週10日(火)に更新します。次はばんえいツアー1日目@リポート2『エリカ様降臨編』です。

(写真協力:ホソジュンと同誕生さん、igamiさん、よっしーさん、nanashiさん)
posted by 山崎エリカ at 03:36| Comment(6) | TrackBack(0) | ばんえいツアーリポート
この記事へのコメント
今回のツアーの「林家ぺー」ことホソジュンです(未婚なのでパー子さんはいない(笑))。
34にもなると、物忘れが激しくて、調教馬場がどの辺りにあったものか記憶が定かではないのです。
(赤い奥にあった起伏とはまた別物?)
場所のイメージが分かれば、ひょっとしたら撮っている可能性があります。
教えてくれたら探します。
Posted by ホソジュンと同じ誕生日 at 2009年11月06日 07:20
とても素敵な場所ですね。
行ってみたくなりました♪
Posted by J at 2009年11月06日 22:42
みなさんが協力的に写真を送って来てくれるので、何枚か増やしましたよ〜(*^^)b
Posted by 山崎 at 2009年11月07日 01:03
おお、より充実しましたね。
すっげえいいレポート。
エリカさんの帽子、とっても良かった。
気品、センス醸し出ていて俺的に大好評。
Posted by white johnson at 2009年11月07日 02:45
山崎エリカの、だから競馬はやめられない!: ばんえいツアー1日目@リポート1
<a href="http://www.g85v1nqfvf331zb2o6i000y65w250afis.org/">akhfcjrdrrj</a>
khfcjrdrrj http://www.g85v1nqfvf331zb2o6i000y65w250afis.org/
[url=http://www.g85v1nqfvf331zb2o6i000y65w250afis.org/]ukhfcjrdrrj[/url]
Posted by khfcjrdrrj at 2015年01月14日 16:04
リモワ マットブラック 自家塗装 http://adcf.com.br/zxeidjmjuz/U-ygv1033.html
ステラおばさんのクッキー詰め放題コツ http://www.kerezis.lt/Icdxsr-20150119-091504-1886.html
ケイトスペード マザーズ 韓国 http://www.ogmorj.com.br/Cdxl29/Measly-1594-095007.html
ミュウミュウ 新作 いつ http://www.alemanapv.cl/JOD5DH/083503-208-sep.html
hermes アジェンダ http://adcf.com.br/agtgi/Qhipxzn-326-1487-1125.html
ゴローズ財布 手入れ http://www.rugby.or.kr/YGYUEF/091918-1004-fnneh.html
cole haan コート webサカ http://www.ogmorj.com.br/SMF3gG/090233-250-cbqce.html
ferragamo ベルト 調整 http://www.ogmorj.com.br/MTV9wJ/084955-459-weyogkhcf.html
Posted by ferragamo ベルト 調整 at 2015年01月19日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33456585

この記事へのトラックバック