2019年07月10日

ジャパンダートダービーの予想

クリソベリルはここも圧勝か?
_____________

3歳馬のダートチャンピオンを決めるジャパンダートダービー。このレースは、南関東馬にとっては羽田盃、東京ダービーから続く、3歳クラシックの最終関門。東京ダービーと同距離コースの大井ダ2000mで行われることや、中央馬は8月のレパードSを目標にしていることが多いため、意外と南関東馬が通用しています。

過去10年で南関東馬が優勝したのは、2010年のマグニフィカ、2017年のヒガシウィルウィン。


続きは、こちら!


予想は、こちら!


★この後の大井12R・オフト祭り賞も提供予定です♪


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
フォローした瞬間から、馬券が当たり出す(?)
山アエリカのTwitter
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by 山崎エリカ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186256907

この記事へのトラックバック