2019年05月02日

兵庫チャンピオンシップの予想

穴党の伝番はなしか!?
__________

令和元年。二番目のダートグレードは、兵庫チャンピオンシップ。このレースは、昨年の兵庫ジュニアグランプリ以来、地方馬と中央馬が激突する3歳最初の交流重賞。将来の古馬重賞ウイナーと、生涯500万下の馬が競うレースのため、能力差が大きく、過去10年中8度も1〜3番人気馬が連対しているのがポイント。また、過去10年で1〜3番人気馬が上位を独占したことが4度もあります。


続きは、こちら!


予想は、こちら!
posted by 山崎エリカ at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185941421

この記事へのトラックバック