2019年04月29日

本日の見所(新潟大賞典)

2019年 新潟大賞典
_________

春の新潟開催を代表する新潟大賞典。このレースは、ここをステップに宝塚記念へ向かう馬もいれば、来月の鳴尾記念やエプソムC、その先のサマー2000シリーズを目指す馬もいて、中距離路線のG3としてはレベルが高くなることがほとんど。G1レースの上位馬や重賞上位常連馬、新興勢力と様々な路線から各馬が出走して来ます。

また、このレースはステップレースらしく、しばしば休養明けの馬が出走してきます。しかし、さすが好メンバーだけあって、格下の休養明けの馬はほとんど通用していません。休養明けでも通用しているのは、一昨年の2着馬マイネルフロストや3年前の優勝馬パッションダンス、2着馬フルーキー、2015年の2着馬ナカヤマナイトのように、重賞で上位の実績のあるタイプが多いです。

さらにこのレースが行われる新潟外回りの芝2000mは、芝2000mでは日本唯一のUターンコース。最初の3コーナーまでの距離は約948mと非常に長いために、前半3〜4Fペースが上がり、逃げ馬は苦戦。また、3〜4コーナーはスパイラルカーブでやや急な下り坂となっているために、ここで勢いに乗せられる差し馬が非常に有利となっています。

土曜日の新潟は雨の影響を受けて、開幕週とは思えないほど馬場の内が悪く時計も要していましたが、1日開けたことでどこまで回復してくるか? 回復しても超高速馬場には至らないと見ているので、ここも差し馬有利と見て、馬券を組み立てたいです。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
フォローした瞬間から、馬券が当たり出す(?)
山アエリカのTwitter
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by 山崎エリカ at 07:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 今週の見所
この記事へのコメント
昨日は天皇賞ありがとうございました!
自分では立てられない予想で驚きました。
きょうの新潟大賞典も楽しみにしています。
宜しくお願い致します!
Posted by まあさ at 2019年04月29日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185926806

この記事へのトラックバック