2018年08月09日

中野省吾奮闘記を掲載

8月8日発売の『競馬王』
___________

あいかわらず、お知らせが遅いわたしですが、それは置いといて…(;'∀')。

今号の『競馬王』より、新連載「中野省吾奮闘記 着地点を探して」がスタートしました。6月にマカオへ移籍した中野騎手の生活と騎乗ぶりをまとめたものです。


中野騎手、廃墟で生活? (笑)


また、これを読めば、先週、差しに拘っていた理由がわかります。


先週、元日本馬のスマートオリオンを14頭立て10番人気で2着に連れて来ていたけど、いかにも人気薄を連れて来るときの、中野騎手らしい乗り方だったなぁー。


nakasyo.jpg


まだ、購入されていない方は、こちら!

posted by 山崎エリカ at 15:06| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
山崎誠士の八百屋の件は、どう考えてますでしょうか?
Posted by ゆっきー at 2018年08月10日 18:53
初めましてでしょうか?

公営のギャンブルで利益供与を伴う八百屋をした場合は、
相撲やボクシングとは異なり、
利益を提供した者とされた者の双方に対して
懲役刑や罰金刑が科されます。
立証されれば、犯罪者になるわけです。

しかし、立証されてもいないのに、
主観でそれをほのめかすと
相手を犯罪者扱いしたも同然。
名誉棄損になりますから、コメントしたくありません。

山崎騎手は、先行させて馬を持たせるのが上手い騎手。
特に私が大井競馬場で講師の仕事をやっていた頃には
まだ、注目度が低く、けっこう儲けさせてくれました。

そういう騎手だけに、
疑われるような騎乗をしてしまったことは残念です。
Posted by 山崎 at 2018年08月10日 19:57
なるほどーです。
丁寧にありがとうございました。

山崎エリカさんのことも、中野騎手のことも応援しています。
Posted by ゆっきー at 2018年08月10日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184134029

この記事へのトラックバック