2018年06月22日

ベイダーvsハンセン

ビッグバン・ベイダーさん死去
______________

ベイダーさんが重症の肺炎で亡くなったとのこと。

医師からうっ血性心不全と診断されながらも、体重を落とさなかったのは、人として長生きするよりも、レスラーを全うしたかったのか?

改めて新日本プロレスのエース・ベイダーvs全日本プロレスのエース・ハンセンの試合を観ると壮絶さに驚きます。

パンチやキックの重さ。リングアウトしても、相手を休ませる間もなくリングに上げてガンガンやりあう迫力。この手の試合結果はドローとわかっていても、ひょっとしてどっちかがくたばるまでやるのではないかという期待感。ヘビー級の選手が、20分近くもスタミナが上がらず、最後まで動けていることも本当に素晴らしい。


ベイダーさんのご冥福をお祈りします。




posted by 山崎エリカ at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常を語る
この記事へのコメント
懐かしいです!!
入場の時の鎧(?)が斬新でカッコよかったですね。
バンバンビガロもそうですが、寂しい限りです。
競馬ネタ投稿でなく、すみません(_ _)
Posted by hirota at 2018年06月24日 12:18
おひさ〜です♪
レスラーは、攻撃を受け止めるのが商売だから、
後遺症で急に倒れたりするから、大変ですよね。
Posted by 山崎 at 2018年06月29日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183605149

この記事へのトラックバック