2018年06月08日

第2回「中野省吾騎手、いざマカオへ!」

『WASJ編』
中野省吾×山崎エリカ
_____________________

競馬は「馬7割、騎手3割」と言うけれど、中野省吾騎手の場合は「オレ、ほぼ10割」。オレが馬にハマるかハマらないかが全てだと言います。それが正しいかどうかは別として、騎手ならそう思って乗ったほうが幸せだと思う日々。結果を全て自分のせいにすれば、ノンストレスで馬に乗れる。

check it out!




中野省吾騎手が持っている、他の騎手には真似できない具体的な「必殺技」に関しては、『競馬王』7月号のインタビューで触れています。


posted by 山崎エリカ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬を語る
この記事へのコメント
中野騎手って案外と好青年ですね。
もっとワルなイメージがありました(笑)
Posted by かずくん at 2018年06月08日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183466631

この記事へのトラックバック