2016年11月26日

本日の見所(京都2歳S)

京都2歳ステークス
_________

今年はレーヌミノルの小倉2歳S圧勝に始まり、アルテミスSでは良馬場という表記以上に重い馬場を、ラストまで加速しながらリスグラシュー、フローレスマジックがワン、ツーを決めるなど、牝馬がとても強い勝ち方をしてきました。デイリー杯2歳Sも勝ったのは牝馬のジューヌエコールだし、下級条件ではソウルスターリング、アドマイヤミヤビも強い勝ち方をしました。

対して牡馬はだらしなく、これまで1頭たりとも強い勝ち方をしていません。先週の東京スポーツ杯2歳Sも「そろそろ大物が現れるかしら?」と楽しみにしていたのに、勝ち馬プレスジャーニーはラスト1Fで失速して、2着、3着馬にクビ差、クビ+ハナ差まで迫られる始末。当然、PP指数はそれほど高くありません。断続的に雨が降り、やや時計の掛かる馬場状態だったことを考慮しても、強くはあるけれど、超大物ではないことを裏付けてしまったことは確かです。

このままでは来年の牡馬クラシック戦線が危ぶまれ、もしかするとワンアンドオンリーがダービーを制した年よりもレベルが低くなる可能性もあります。このまま牝馬に席巻されっぱなしという状況下は、後の競馬が盛り上がらなくなるので(古馬相手に3歳牡馬がこてんぱんにやられる姿をあまり見たくない)、東京スポーツ杯2歳S以上に素質馬が揃ったこのレースでは、そろそろ大物誕生に期待したいところです。

ここはメンバー中で「能力値」「最高値」ともに一番高い馬に◎で!


※先月から無料メルマガを初めました♪
来週11月30日までに配信する予定ですので、興味がある方は、ぜひ、登録しちゃって下さい<(_ _*)>。
posted by 山崎エリカ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177815375

この記事へのトラックバック