2016年07月18日

マーキュリーCの予想

鬼の居ぬ間にあの馬がお金を稼ぐ
_______________

上半期に結果を出した馬は、秋のJBCクラシック→チャンピオンズC→東京大賞典へと繋がるG1戦線に備えて休養しているため、上半期で結果を出すことが出来なかった馬が賞金加算を狙って出走してくるレースです。また、JRAのオープン馬が新規参戦してくるケースもけっこう目立っています。

とにかく様々な路線からの参戦が目立つレースですが、最有力は…



個人的にJRA所属時代は追い込み馬から逃げ馬となったケイアイレオーネが、JRA勢を相手にどう挑みのかが楽しみ♪

ケイアイレオーネは、3歳時のシリウスSなどで展開が嵌って追い込み競馬で結果を出したために、展開ひとつの危うい馬になってしまいましたが、兵庫ジュニアCは早め先頭から押し切った実力を考えれば、前々で立ち回ってこその馬ですね。

posted by 山崎エリカ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176128308

この記事へのトラックバック