2016年05月08日

本日の見所(NHKマイルC)

2016年 新潟大賞典、NHKマイルC
_________________

●新潟大賞典

新潟芝コースと言えば、コーナーがきつくもなければ直線も長く、幅員も広く、急坂もなく、中央競馬ではもっとも癖のないコースです。よって、高速馬場でも、ある程度の時計を要しても、枠順や脚質による大きな影響を受けることなく、ほぼ能力どおりに決まるところがあります。(直線1000mは例外) 序盤がスローペースであれば後続勢が早仕掛けをしてくるし、序盤がハイペースであれば、中盤でしっかりペースが緩んで、ラストで再加速するようなレースになるので、枠順や脚質の影響は大きく受けないという仕組みです。

今年の新潟大賞典も、近2年のように逃げ馬不在ですが、そうだからと言って、前々で立ち回る馬に飛びつくとやられるのが常。どの枠順、どの位置からでも照準さえ合えば能力を出し切れるという前提で予想を組み立てたいです。昨日、重からの馬場回復化で騎手の仕掛けの意識が多少遅れることで、やや前が楽な競馬が出来るとは見ていますが、それが極端に成績に影響することもないでしょう。


●NHKマイルC

クイーンCで5馬身差の圧勝を決めて、桜花賞の舞台で断然の1番人気に支持されたメジャーエンブレムが今回も1番人気で出走してきます。桜花賞で同馬が負けるとすれば、消極騎乗で直線の内で包まれ、レースが決め手比べになることしか考えられないと思っていたところ、そのピンポイントを突くかのように、そういう競馬で4着に凡退しました。

ルメール騎手と言えば、昨年の菊花賞で1番人気に支持されたリアファルも消極騎乗で上位馬の決め手に屈して3着に敗れたのが記憶に新しいところ。ハナへ行きたがらない騎手という認識はありました。しかし、行けるタイミングをやり過ごして、デビューからこれまでで一番後方の3列目のポケットまで控えるとはさすがに予想できませんでした。

ただ、個人的にはルメール騎手自身が同じノーザンFのアッラサル―テがラビット役と認識して、アッラサル―テの直後を狙ったと解釈しています。結果アッラサル―テの手応えが悪くてペースが上げられずに進路を失ったような感じで、一概にルメール騎手を責める気にもなれません。だからと言って、今回も試練の内枠を引いてさらに1番人気となると、こちらも消極的な狙いになってしまいます。

桜花賞であれだけ叩かれれば、引くに引けない状況になるかもしれませんが、前走で控える競馬をしたことで行きっぷりが悪いのに出していく可能性もあります。それに何よりもこれまで気性面を考慮して、ゆったりローテーションを取ってきたこの馬が初めての中3週での出走というのに怖さを感じてしまいます。テンションが上がらないようにとクイーンCから桜花賞に直行したはずなのに、相手が弱いからと言って飛びついてもう一度やられたら気分が悪いというのが本音です。

また、NHKマイルCは、前走芝1400m組の逃げ、先行馬が出走してくるために例年、速い流れになる傾向があります。確かに近5年はそこまでペースが上がってはいませんが、それでもスローペースと言える決着もありません。今年も前走芝1400mで逃げた、ペースを引き上げていくしかないシゲルノコギリザメがいるとなると、ハイペースはあってもスローペースはないと見るべきでしょう。ちなみに秘策があるというシュウジの秘策が差すことではなく、ハナを意識する騎乗だった場合は、ファルコンSほどではないにしろ、より速い流れになるでしょう。本命は、差し、追い込み勢から選びたいところです。
posted by 山崎エリカ at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週の見所
この記事へのコメント
はじめまして。トロロといいます。

様々な情報や予想に対する深い洞察力がとても参考になっています。ちなみに新潟大賞典は当てさせていただきましたw
今後もちょくちょく遊びに来たいと思います。

じつは、このコメント欄に書くのは、あまり適切でないと考える質問があるのですが、ここに書いてよいでしょうか。
(山崎さんに直接関係する内容の質問では無いので、個人的にここに書くのは適切でないと考えてます)

できれば問合せ先のようなメールアドレスがあればそれにメールしたいのですが何かあれば教えて頂けないでしょうか。

よろしくおねがいします。
Posted by となりのトロロ at 2016年05月09日 23:40
トトロ様

新潟大賞典、当たって良かったですね。
個人的にシャイニープリンスがハナ差3着だったのが悔しくて仕方ないけど(・・;)。

メールは、プロフィールに公開してあるところに送って頂ければと思います!
Posted by 山崎 at 2016年05月11日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175208911

この記事へのトラックバック