2016年04月23日

本日の見所(福島牝馬S)

2016年 福島牝馬S
_________

先週までの福島は、雨の影響を受けてやや時計の掛かる馬場状態。特に先週の日曜日は午前中の雨の影響を受けて、けっこう時計が掛かっていました。しかし、本日の福島はパンパンの良馬場。さらに今週からAコース→Bコースに替わり、これまでよりも馬場が高速化するはず。つまり、全体的に前が残りやすい傾向になるのではないでしょうか。実際に本日の2レース、芝2000mの未勝利戦でも4コーナーで1、2番手に捲くってきた馬のワン、ツー決着でした。

ただ、今回で「逃げ」を示唆するコメントを発しているオツウの鞍上がペースアップの逃げを好まない加藤騎手。外枠のミナレットも2番手でもオーケーの競馬をしてくると、他馬が向こう上面で捲くりに動いて、完全な前残りの展開にはならないかもしれません。しかし、パンパンな良馬場の福島牝馬Sならば、ラスト3〜4F目でレースが動いても前ががんばれるので、前主体で予想を組み立てたいです。
posted by 山崎エリカ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175014797

この記事へのトラックバック