2016年04月17日

今週の見所(皐月賞)

2016年 皐月賞
_______

今年の皐月賞は本当に超ハイレベル。例年の皐月賞ならば新潟2歳S圧勝のロードクエストやデイリー杯2歳S圧勝のエアスピネルがここで人気の中心に支持されても不思議ないのに、昨年暮れからリオンディーズ、サトノダイヤモンド、マカヒキに勢力図を覆され、前記2頭は今回で伏兵の立場。そしてリオンディーズ、サトノダイヤモンド、マカヒキの3強と言われています。

また、皐月賞は1000m通過が61秒4で流れて、キャプテントゥーレの逃げ切りが決まった2008年こそスローペースでしたが、それ以外は平均〜ハイペース。逃げ、先行馬が残るのはなかなか難しいレースとなっています。しかし、今回は逃げ、先行馬は揃ったものの、スピードタイプの逃げ馬は不在。どこまで雨の影響があるかにもよりますが、極端にハイペースになることもなさそうです。

よって、3強のなかでは、前走の弥生賞で差し、追い込み馬優勢の展開に恵まれて勝利したマカヒキはワンランク以上評価を落とすべきでしょう。また、マカヒキは今回3番枠で、この枠順だと思い切って出して行くか、最後方まで下げるかの競馬しかありません。この馬はもともとスタートが悪く、まだ先行する競馬をしたことがないために、そういう競馬でどこまでやれるのかは未知数。逆に最後方まで下げた場合は、ペース次第では先頭まで届かない可能性も十分にあります。確かに弥生賞までノンストップで勝ち星を積み上げた怖さはありますが、それで勝ったらダービーで本命にすればいいのだからここは狙い下げて妙味でしょう。
posted by 山崎エリカ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174935829

この記事へのトラックバック