2016年03月26日

本日の見所(日経賞など)

2016年 毎日杯、日経賞
___________

●毎日杯

9月の新馬戦では、直線でえげつなくもうひと伸びして勝ち、昨秋の東京スポーツ杯2歳Sでは、直線で完全に加速し切ってない段階のラスト2F目で先頭と3馬身差ほどあった着差を1馬身差まで詰め(10秒台前半と推測される)、この次点での世代トップクラスのPP指数で勝利したスマートオーディン。しかし、前走の共同通信杯でまさかの大敗。

共同通信杯の見所でも綴ったように、スマートオーディンは共同通信杯でおそらくダメージが出て敗戦を喫するはずと見ていましたが、正直、10頭立ての6着は予想以上に負けた印象。確かに萩S2着時と同様に折り合いの悪さを見せて、これまでしたことがなかった先行策を取ったのも敗因のひとつですが、それだけ今年は強豪揃いでもあるという裏付けでしょう。

この敗戦により、同厩舎のブラクシェルローテーションからキングカメハメハローテーションに切り替えたわけですが、クラシック路線のメンバーを考えれば、この選択も正解でしょう。さて、スマートオーディンは、今回が本当の意味での正念場。ここを勝ってNHKマイルCの舞台に駒を進めることができるのか? とても楽しみな一戦となりました。


●日経賞

昨年のこのレースも確たる逃げ馬不在で、どの馬も行こうとせず、1番枠から横山典騎手のフラガラッハが逃げの手に出ました。フラガラッハは本来、追い込み馬なので引っ張るペースは、当然スローペース。しかし、馬場が高速馬場だったこともあり、後続勢が向こう上面から追い上げを開始し、ラスト5F11秒8-11秒7-11秒7-11秒6-11秒8という、後半はハイペースの流れ。いい脚を持続させることが出来れば上位入線可能の、能力勝負となりました。いわゆるステイヤー決着です。

そして今年も、逃げ馬不在のメンバー構成。出走各馬の近5走で逃げたことがあるのがフラガラッハのみですが、今回は高倉騎手なので、おそらく逃げないでしょう。前走の有馬記念で先行しているマリアライト、ゴールドアクターあたりが逃げそうですが、大方の予想に反して他馬が逃げる可能性も考えられます。

しかし、今回も本来、逃げ馬ではない馬が逃げることになるので、おそらく前半はスロー。馬場も先週よりは回復しているので、おそらく向こう上面からレースが動く流になるでしょう。昨年と同様に、いい脚を長く持続できるステイヤータイプが上位を独占する結果となりそうです。また、今回は実績馬にとっては始動戦でもあるので、前走のG1を大目標にした馬は狙い下げて考えたいです。
posted by 山崎エリカ at 12:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 今週の見所
この記事へのコメント
スマートオーディンはそちらの路線なんですね。今日、勝ったみたいですし3歳マイル路線は面白くなりそうですね^^

そして,ゴールドアクター負けないですね!!天皇賞に進むと思いますが、シュバルグランとの戦いが楽しみになりました。しかし、馬券的には違うところから狙いたいですね♪
Posted by SHO at 2016年03月26日 22:34
スマートオーディン、その路線なんですね。今日、勝ったのでそうなると3歳マイル戦線が楽しくなってきたんかなと思いますね^^

そして、ゴールドアクターは負けませんね!!天皇賞に行くと思いますが、シュバルグランとの戦いが楽しみになってきました。まだ、大阪杯もあるし、古馬戦線も楽しみが満載ですね。馬券的には違うところを狙いたいですが。。。
Posted by SHO at 2016年03月26日 22:38
スマートオーディンは、今回でダメージが出たのか、放牧に出してますね。
もう一度、プラン変更して京都新聞杯→ダービーみたいです。
Posted by 山崎 at 2016年03月31日 01:04
http://www.seadvdbox.com/ 韓国ドラマ ピノキオ,星から来たあなた,太陽を抱く月,屋根部屋のプリンス,ONE PIECE ワンピース,水曜どうでしょう,dvd box
Posted by 日本 ドラマ 人気 at 2016年04月13日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174644507

この記事へのトラックバック