2015年12月23日

名古屋グランプリの予想

モアおじさん、ピロおじさんのラストラン
___________________

名古屋グランプリは、ダート界の最長距離の交流重賞で、名古屋のダ2500mが舞台。地方馬と中央馬がスタミナ比べの舞台でのぶつかり合いが、とても興味深い一戦ですが、近年は中央馬の独壇場となってしまっています。地方勢の好走は8年前に3着したチャンストウライまで、遡らなくてはならないのです。

確かに最近の交流重賞は、中央勢の上位独占が目立ちますが、特にその傾向がこのレースでは顕著です。なぜかと言えば


続きはこちら→http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=6723


予想→http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?race_id=2015122324200210&user_id=3100000007
posted by 山崎エリカ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170442127

この記事へのトラックバック