2015年12月19日

本日の見所(ターコイズS)

2015年 ターコイズS
__________

昨年まではオープン特別として親しまれたレースですが、今年からは重賞に格上されました。同時に、昨年までこの時期に行われていた愛知杯が1月に繰り下げられたため、出走馬の質は愛知杯レベルです。ただ、このレースはマイル戦ということもあり、マイル路線の上位馬vsこの秋のG1参戦で成績が汚れてしまった中距離組の対戦図式となっています。

しかし、中距離路線組は、G1で大惨敗ゆえにハンデに恵まれた感があります。今回で中心視すべきは、もともと能力があり、近走G1凡退でハンデが軽く、実は中距離よりもマイル戦のほうが向いているタイプでしょう。

また、中山芝1600m戦は、2コーナーまでの距離が短く、急カーブなので内枠が断然有利のコース。2コーナーで内々を確保しないと、ずっと外々を回らなければならない円状のコースでもあり、2コーナーまでペースが上がりやすいのが特徴。

よって、内差し有利の流れになることがしばしばです。しかし、中山は、先週の雨の影響が多少あるかもしれませんが、エアレーション効果で、開催後半に向けて馬場が高速化。どんどん前が残りやすくなってくるはずなので、そのあたりも加味して馬券を組み立てたいです。


ん? ノットフォーマルは、4番枠という絶好枠を引いておきながら、追い込みをほのめかすコメントをしていますが、これは嘘か誠か? 真実ならば、相当に展開がぶっ壊れますが、ここの厩舎、特にこの馬は、ちょいちょいマスコミを利用してやりあがるからなぁ〜(笑)。
posted by 山崎エリカ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170182015

この記事へのトラックバック