2015年08月13日

ブリーダーズゴールドCの予想

お盆の交流重賞・第2弾
___________

昨年から牝馬限定重賞となったブリーダーズGC。昨年は、サンビスタがこのレースを制して躍進し、JBCレディスクラシックのタイトルを手にしました。しかし、今年もこのままの勢いで強いレースを続けるかと思われたサンビスタは、牝馬相手の前走・スパーキングレディーCで3着に敗れたことで、状況が一転。上位混戦ムードとなったのです。

確かに目下3連勝目でエンプレス杯を勝ったアムールブリエは強いし、3歳馬ホワイトフーガも確実に力をつけています。しかし、アムールブリエは今回が約5ヵ月の休養明けで始動戦。また、ホワイトフーガは前走の関東オークスは大外枠で揉まれない競馬をしたことが圧勝へと導いた感もあります。

前走のサンビスタは、3コーナーあたりから手応えが怪しく、4コーナーではこりゃやばいというレース内容。今年前半の勢いならば勝てていたかもしれませんが、素直に基調の低下と判断してもいいのでしょうか? サンビスタの敗因分析が今回の馬券のポイントとなりそうです!


http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2015081336090310&
posted by 山崎エリカ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161379496

この記事へのトラックバック