2018年06月06日

第1回「中野省吾騎手、いざマカオへ!」

『オープニング編』
中野省吾×山崎エリカ
______________________

第1回目となる『オープニング編』では、先日マカオ競馬騎手ライセンスを取得した中野省吾騎手が気になる船橋競馬騎手免許失効のいきさつや、ホストクラブ勤務時代の裏話を語ってくれています。


山崎「騎手としての引退ってなった時、自分では何が理由だと思ってる?」

中野「人にもよると思うんですけど、僕の場合、競馬外での制裁だったりしたので……」

山崎「え、そうなの?何やったの?」


check it out!


posted by 山崎エリカ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬を語る

東京ダービー予想

消耗戦が濃厚、穴は差し馬か!?
______________

東京ダービーが行われる大井ダ2000mは、東京大賞典、帝王賞、ジャパンダートダービーなど、大レースが行われる舞台。スタートしてから最初のコーナー(1角)まで距離が長く、外枠の馬もロスなく出して行けるため、ペースが上がりやすいのが特徴。

過去10年の東京ダービーで逃げて連対した馬はゼロ。序盤から先行して優勝した馬も後のダートグレードでも善戦した2014年のハッピースプリント、2015年のラッキープリンス、2017年のヒガシウィルウィンの3頭のみ。つまり、この時点で羽田盃を2着馬に0.2秒差つけて逃げ切り勝ちしたヤマノファイトは安泰ではないということ。それに今回は、羽田盃で中途半端に控えたことで、包まれて大敗したワグナーコーヴが行き切る競馬をするでしょう。


ウマニティ予想は、こちら!

【初投稿】netkeiba予想は、こちら!
posted by 山崎エリカ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想