2018年05月27日

本日の見所(目黒記念)

2018年 目黒記念
________

ダービーデーの最終レースとして、お馴染みとなった目黒記念。このレースは、ダービーよりも距離が1F長いだけですが、直線の坂を2度上ることになるので、ダービーよりも大きくスタミナが要求されます。

スタミナが要求されるレースだけに休養明けはマイナス。レースを順調に、また、前走で長い距離を使われている馬のほうが有利です。しかし、前走・天皇賞(春)の好走馬は、5年前のアドマイヤラクティのように、馬群に沈むことがほとんど。強豪相手のG1で能力を出し切って、おつりがないからでしょう。もちろん、天皇賞(春)で好走すれば、重いハンデを課せられてしまうのもあります。

逆にレースを順調に使われている馬が穴メーカーとなりますが、スタミナが問われるレースだけあって、軽ハンデ馬の活躍は目立ちません。軽ハンデが有利でないわけではないのですが、スタートダッシュが問われる短距離戦や、瞬発力比べのレースほど軽ハンデの優位性がないということです。

まとめると適度なハンデでレースを順調に使われている馬、そして前走で長い距離を使われている馬が有利となります。そこにフォーカスすると、買い目が絞れて行きますね♪ 目黒記念もぜひとも当てたいところです(^▽^)/。
posted by 山崎エリカ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所