2017年05月27日

明日の見所(目黒記念)

2017年 目黒記念
________

ダービーデーの最終レースとしてすっかり定着した目黒記念。目黒記念がダービー当日に行われるようになった初期の頃は、ダービーを除外された馬が軽ハンデ狙いでここへ出走して、賞金をかっさらって行ったことがありました。(2007年ココナッツパンチ・2着)

現在は、ただでさえ古馬長距離番組が少ないこともあり、3歳馬には出走資格が与えられませんが、この路線はそれくらいレベルが低いのです。昨年、このレースを制したクリプトグラムのように、古馬オープン勝ちの実績か、それに準ずるPP指数があれば、G2のこの舞台でも十分通用します。

今回と同舞台の昨秋のアルゼンチン共和国杯で3着、前哨戦のメトロポリタンSをも制したヴォルシェーブが一応の1番人気に押し出されてはいますが、古馬オープン勝ちの実績やそれに準ずる指数をマークしている馬はかなりいるので、波乱になる要素は十分あると言えます。

また、東京芝コースは今秋からCコース使用で、内側が悪くなっています。本日、土曜日も外枠の馬が大活躍でした。1番枠のヴォルシェーブやモンドインテロはけっこうな人気ですが、その人気に応えることが出来るのか? また、昨年のこのレースの勝ち馬クリプトグラムも長期休養明けで長丁場をこなすのは容易なことではないので、配当安めの前記3頭はまとめて消して、万が一、それらが来た場合には、本命馬の複勝で補てんを掛けることにしました。そして馬連高配当を狙います!


さて、日本ダービーは…? 他サイトの有料会員限定で見どころ的なコラムを書いている都合上、ここでは詳しく書けません。ただ、真ん中よりも内枠の馬と真ん中よりも外枠の馬の選択ならば、外枠の馬を上位に取りたいですね。
posted by 山崎エリカ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所