2017年01月24日

TCK女王盃の予想

ホワイトフーガの2連覇はあるか?
________________

年明け最初の交流重賞は、牝馬限定戦のTCK女王盃。このレースは、女王クラスの馬が引退して繁殖入りしたり、休養していることも少なくないため、年によってレベルに差が生じます。女王クラスの馬が出走していればそれらが勝ち、出走していなければ新興勢力や地方勢の活躍が目立ちます。前年のJBCレディスクラシックの1着、2着馬が不出走の2012年には、南関東のハルサンサンが7番人気で勝利し、波乱の結果になったこともありました。

つまり…




posted by 山崎エリカ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想