2017年01月13日

明日の見所(愛知杯)

2017年 愛知杯
_______

重賞ウイナー不在の愛知杯。昨年よりターコイズSが重賞に格上げされ、愛知杯が1月に行われるようになってから、本当にメンバーが揃わなくなりました。近年、牝馬のトップクラスの馬は、エリザベス女王杯から有馬記念に向かうことが多く、また、マイルCSを目指した馬は、暮れのターコイズSに出走するからでしょう。

また、重賞で2着実績があるシャルールやヒルノマテーラあたりがハンデ設定の基準馬なのか(?)、出走馬15頭中、ハンデ51s以下の馬が7頭もいる組み合わせ。実に大混戦模様です。

その上で雪も降るとなると、ますます予想が難しくなりますが、昨年の暮れの中京開催は、開幕週が超高速馬場。開催が進むにつれて徐々に時計が掛かって行きましたが、それでも全体的に見れば高速馬場でした。さらに何が何でも逃げたい馬が不在の牝馬限定戦となると、ペースがスローになることが多く、Bコース替わりとなると、内々、前々有利が濃厚と見ています。できれば午前中のレースで様子見したいところですが、愛知杯当日は、7レースまで芝のレースがないという事実…。
posted by 山崎エリカ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所