2016年11月19日

本日の見所(東京スポーツ杯2歳S)

2016年 東京スポーツ杯2歳S
______________

東京スポーツ杯2歳Sが行われる東京芝1800mは、1コーナーと2コーナーの間からスタートして、すぐに緩やかに2コーナーのカーブを曲がり、直線を向いてすぐに坂を上って行くコース。このため前半と中盤のペースが上がらず、上級条件では4コーナーから、下級条件では4コーナーを過ぎたあたりからスパートしていくことが多いです。下級条件ほど昨年のこのレースのように、極限の瞬発力比べになります。(昨年の勝ち馬スマートオーディンの上り3Fは32秒9)

しかし、東京は雨が降り続いて、現在は稍重。東京スポーツ杯2歳Sが行われる頃には不良馬場になる可能性は十分。今年は、トラスト率いるマイネル軍団が逃げ馬のマイネルエパティカを用意して参戦して来ました。このマイネルバティカはおそらく、なるべく上り勝負にしたくないトラストのラビット役ですが、結果的にそこまで必要がなかったのではないでしょうか。

東京スポーツ杯2歳Sは、前半、中盤スローからのラスト2F戦が定番ですが、今年は小頭数10頭立てでも、極端に瞬発力が問われるレースになりそうもありません。基本的には総合力(能力勝負)。決め手特化型の馬は、割り引いて考えたほうが良さそうです。


※先月から無料メルマガを初めました♪
来週11月21日〜11月30日までに配信する予定ですので、興味がある方は、ぜひ、登録しちゃって下さい<(_ _*)>。
posted by 山崎エリカ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所