2016年09月19日

レディスプレリュードの予想

ホワイトフーガは断然人気に応えられるか?
____________________

レディスプレリュードは、プレリュード(前奏曲)の名の通り、JBCレディスクラシックの前哨戦。2011年にJBCレディスクラシックの新設とともに、TCKディスタフからレディスプレリュードへと名称変更され、JBCレディスクラシックの前哨戦として行われるようになりました。

このレディスプレリュードは、大きく荒れない交流重賞の中でも波乱度の低く、2013年こそ7番人気のアクティビューティが2着したものの、それ以外は全て1〜3番人気馬が連対しています。この路線は実力差が大きいため、あまり荒れないのでしょう。ただし、近年は創設当初と比べると、芝の上級クラスで通用しない馬は即座にこの路線に切り替えてくる傾向があるため、今後は能力差が詰まり、ちょっとしたことで着順が入れ変わる可能性も十分あります。


posted by 山崎エリカ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想