2016年07月09日

明日の見所(七夕賞など)

プロキオンS、七夕賞
__________

●プロキオンS

地方で行われるダ1400mの交流重賞は、黒船賞、かきつばた記念、さきたま杯、サマーチャンピオン、オーバルスプリント、兵庫ゴールドトロフィーと数がありますが、中央で行われるのは2月の根岸SとプロキオンSのみ。よって、このレースは必然と好メンバーが集います。そして、このレースを勝てば、昨年このレースを2連覇したベストウォーリアのように、この先の南部杯やJBCスプリントへと繋がっていくでしょう。

今年は、昨年のJBCスプリントで上位のコーリンベリーやダノンレジェンドが昨年よりも斤量を背負わされ、前に行くのに昨年以上に手間取っているところがあるので、ひょっとしたら、この舞台から逆転候補が現れるのかもしれません。

また、土曜日は不良馬場で水たまりが出来ていましたが、明日は天候次第で重馬場くらいまで回復するはず。重馬場ならば高速ダートなので、前目で立ち回れる馬を主体に馬券を組み立てたいです。今回は、逃げ馬のポメグラネイトが外枠に入ったので、外枠の馬のほうが楽に2列目につけられそうです。あっちの馬はポメグラネイトと突いていくでしょうから、一番楽な競馬ができるのはあの馬か? このレースは当てやすそうですね。


●七夕賞

土曜日はひと雨降って高速馬場とは言えない状態でした。明日、日曜日は晴れとのことですが、さすがに先週のような高速馬場まで回復しそうにはありません。内枠に逃げ馬がいるし、それを突っつきそうな馬も内枠。それゆえに『週刊プレイボーイ』で綴った傾向に拍車が掛かりそうです。穴はやはりあの馬でよろしいのではないでしょうか。
posted by 山崎エリカ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の見所