2016年05月13日

今週の見所(京王杯スプリングC)

2016年 京王杯スプリングC
_____________

さて、今週は安田記念の前哨戦・京王杯スプリングC。京王杯スプリングCは、有力馬は同距離コースのマイラーズCを使うことや、本番・安田記念が差し、追い込み馬有利の決着になることが多いこともあり、本番にあまり繋がりません。ただ、2012年のストロングリターンや昨年のヴァンセンヌなど、これまで芝1600〜芝1800mで結果を出してきた馬が、叩き台の意味合いでここを使って、本番へ繋がることはあります。

また、このレース自体が、馬場状態やコース形態から、一昨年のコパノリチャードのように行くしかないような逃げ馬が出走していない限り、スローペースになりやすいというのも本番に繋がらない理由でしょう。逃げ、先行馬有利の展開に後押しされて結果を出した馬が、逆風の吹く京王杯スプリングCでなかなか勝てるはずもありません。

ただ、今年は短距離路線の上り馬が多数参戦し、初めて対戦することになるために、ある程度、流れが速くなる可能性も十分あります。また、先週は極端に内々有利でしたが、今週はA→Bコース。先週ほど極端に内枠有利でもなくなるでしょう。差し馬でもチャンスがあると見て、予想を組み立てたいです。
posted by 山崎エリカ at 03:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 今週の見所