2015年12月23日

兵庫ゴールドトロフィーの予想

地方馬の番狂わせに期待!
____________

兵庫ゴールドトロフィーは、地方の交流重賞では、数少ないハンデ戦で行われるレースです。中央馬と地方馬のハンデ差が大きく、2011年のこのレースでは同年のJBCスプリントを制したスーニが59.5sを背負わされたこともありました。対して地方勢の斤量は軽く、ほぼ51〜54kgで出走することが出来ます。

このため、このレースは、2010年ラブミーチャン・3着、2011年オオエライジン・3着、2012年オオエライジン・3着、2013年エプソムアーロン・2着、2014年ジョーメテオ・2着、サクラシャイニー・3着と、地方勢が大活躍。なんと5年連続で地方勢が複勝圏内に入ってきているのです。


続きはこちら→http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=6738


予想→http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2015122427210510
posted by 山崎エリカ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想

名古屋グランプリの予想

モアおじさん、ピロおじさんのラストラン
___________________

名古屋グランプリは、ダート界の最長距離の交流重賞で、名古屋のダ2500mが舞台。地方馬と中央馬がスタミナ比べの舞台でのぶつかり合いが、とても興味深い一戦ですが、近年は中央馬の独壇場となってしまっています。地方勢の好走は8年前に3着したチャンストウライまで、遡らなくてはならないのです。

確かに最近の交流重賞は、中央勢の上位独占が目立ちますが、特にその傾向がこのレースでは顕著です。なぜかと言えば


続きはこちら→http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=6723


予想→http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?race_id=2015122324200210&user_id=3100000007
posted by 山崎エリカ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想