2015年12月16日

全日本2歳優駿の予想

上位拮抗
____

2歳チャンピオン決定戦の全日本2歳優駿。このレースは、芝のレースなら朝日杯フューチュリティSのようなもの。2歳チャンピオン決定戦らしく、実力プラス成長力(伸びシロ)も問われるレースなので、近走で凡退が続いて成長力にやや疑問符が付いてしまっているような成績の馬は苦戦の傾向する傾向にあります。高い能力を持ち、かつ近走成績も良い勢いのある馬が活躍しています。

実際に、過去の勝ち馬を振り返っても2010年ビッグロマンス、2011年オーブルチェフ、2012年サマリーズ、2013年ハッピースプリント、2014年ディアドムスと5頭中3頭がダート戦では1度も負けたことがない馬。ビッグロマンスとディアドムスは、前哨戦の北海道2歳優駿の連対馬です。


続きはこちら→http://nar.umanity.jp/dirtgrade/2701/


予想
http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2015121621100311
posted by 山崎エリカ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想