2015年10月12日

マイルCS南部杯の予想

ベストウォーリアの2連覇はあるか?
________________

昨年のプロキオンSまでは差し馬だったベストウォーリア。しかし、昨年の南部杯で脚質転換を図り、逃げ馬ポアゾンブラックの2番手から突き抜け、2着ポアゾンブラックに4馬身差をつけて圧勝しました。それ以来、ベストウォーリアは出負けしなければ先行することが多くなり、前走のプロキオンSもコーリンベリーが逃げる速い流れを突き抜け、2着コーリンベリーに2馬身差をつけるとても強い内容でした。

しかし、今回は始動戦。当然、JBCの前哨戦のつもりで使ってくるでしょう。また、今年はポアゾンブラックよりもテンの速いエーシンビートロンが出走しており、この馬のレースメイクが濃厚の上に、先行馬が多いメンバー構成。おそらく今年は、昨年のこのレースよりもペースが速くなり、ベストウォーリアがこれまでのように先行するならば、昨年よりは楽な競馬ができないはず。

確かにベストウォーリアは、これまでの実績、能力を考えれば、勝って不思議ない馬ですが、今回は前走ハイパフォーマンス後の休養明けの一戦で休養明け。更にペースも上がるとなれば、一抹の不安が過ぎります。よって、今回はベストウォーリアを対抗○にして、ひとつ歯車が狂えば大波乱の予想をしてみました。オーバーペースの2番手を追走した、今年のかしわ記念ではラストで失速してワンダーアキュートに差されたことを考えれば、その可能性はそんなに低くはないでしょう。


http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2015101210080611&r
posted by 山崎エリカ at 11:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 南関東&交流重賞の予想